最近の記事


  • ブログランキングに参加していますv
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
    にほんブログ村

  • ↓最近書いた記事です

*




  • ↑人気ブログランキングにも参加してます、ミルのお鼻をぽちっと押して応援お願いしますv


購入したもの

スポンサーリンク


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

無料ブログはココログ

ペット

2017年3月24日 (金)

ミルのいない世界

1490344259026.jpg

ミルは、22日の夜10時に煙となってお空へ旅立ちました。12歳と6カ月でした。

 

21日に検診のために約8カ月ぶりに病院へ行った時に、容体が急変して亡くなってしまいました。

怖がり屋のミルの弱った心臓がピークになってしまったのかもしれません。

前日には山をお散歩し、ゆっくりゆっくり下りて来て、当日は野菜とカツオぶしトッピングの朝ごはんをモリモリ食べて、お昼には娘からササミを貰ってました。最後まで元気に楽しく過ごせて幸せだったと思います。

 

心臓に負担をかけるのが嫌で伸ばし伸ばしになっていた病院。

待合室では、いつもブルブル震えてヨダレを垂らして、隙あらばドアへダッシュして脱走を図ろうとしてるミルが、21日はおとなしく座って、私の目をじっと見つめていました。

「早く帰ろうよ。お願い。」

と訴えていたんでしょうね。帰れなくなってしまって本当にごめんね。


さぞ心臓はバクバクいってるんだろうなと思って、声かけて撫でながら心臓に手をやると、不思議と静かでした。意外と落ち着いてるのかな?と思ったけれど、かなり弱っていたのかもしれません。

つい一週間前には、小山へ散歩に行った時にいきなり倒れましたから。(その数分前にはリスに向かって吠えたてていたんですけど)

 

レントゲンを撮った後に、やはりパタリと倒れて意識がもうろうとしたので、酸素室へ入れられました。しばらく様子を見たいというので、そのまま置いて帰る予定で、「容体が急変した時に心臓マッサージなど延命措置をしますか?」などと聞かれて「一応してほしい」と言っているうちに、私越しに見えていたミルの容体が急変して、すぐ外へ出され酸素吸入しながら強心剤を注入してもらってました。

 

あまりな展開に胸がどきどき。最近血圧高いから自分までやばいんじゃないかと思うくらい。

 

看護師さんの女の子が「顔のところへ来ていいですよ、声をかけてあげてください、撫でてあげてください」「ママが近くにいるよ~」「腕枕をしてあげてください」等、声をかけてくれたので、最後までずっとミルにくっついて撫でて声をかけてあげていられました。感謝感謝です。

 

 

もう目も乾いてきて駄目なんだろうなと思いつつも撫でていたけれど、心臓マッサージや、ダメ押しの強心剤注入も、最後まで尽くしてくれてると思えて、本当に嬉しかったです。うちの母は「やったの?可愛そう」なんて言っていたけれど、納得できて最後まで全力で助けようとしてくれて嬉しかった。

1490344259852.jpg

車の後ろに先生が積んでくれた後、看護師の女の子が「ぎゅってしていいですか」と言ってミルを抱きしめてくれました。

 

涙を流しながら、お花をたくさん買って家へ帰りました。

 

さっきまで生きて、後部座席に座っていたのに、今は静かになって横たわってるミルを積んで帰りました。

1490344260172.jpg

一番涼しい私の部屋で1日半過ごしました。

もう当日は泣きすぎてまぶたが腫れて目は糸のように。

目の奥と親知らずが猛烈に痛み、眠れず。トイレへ立つ度にミルに声をかけ・・・昼も眠れず。

 

夫は当日と次の日もミルを撫でながらお酒を飲んでいました。

 

綺麗なうちにと次の日に近くの火葬場へ電話したけれど、友引のため通じず、いつも見ているブログのモモちゃんのように、移動式なら今日来てくれるかも、とネットで調べて「ペット葬儀110番」さんに来てもらう事にしました。

 

夜の8時になったので、偶然にも夫も立ち会える事に。

姑も来て、4人で送りだせてよかったです。

 

夫は炉へ入れる途中で耐えられず家の中へ。その日はそのまま自室からは出てきませんでした。

頼もしい娘と姑がいて良かったです。

 

(娘がかなりショックを受けると思っていたけれど、亡くなった当日さえ鼻歌!ダンレボもいつものようにこなし・・・。「ママの次に大事だから凄く悲しいよ、悲しむ見た目は人それぞれだよ」と娘)


とても丁寧に「虹の橋云々」など言ってくれて、皆でお見送りしました。期待以上に丁寧に最後までしてもらって、この会社にして大正解でした。

 

45分の間、家の中で待機。

トレーに載せた遺骨を見せてくれてから壺へ。

 

「ちゃんと犬の頭だったね、小さいね、細いね」

と言い合える人がいてよかった。

一人じゃ耐えられそうもない。

 

病院であった事、思った事など、午前中に来てくれたうちの母、姑、夫、娘と4回も話せた。

話して外へ感情を出すって本当に大事だなと。おかげでなんとか立ち直ってきました。

そしてミルを大事に思っていた人達と、語り合える幸せ。



1490344261279.jpg

1490344261750.jpg

ミル、たくさんの楽しい思い出ありがとう。

 

娘はミルのおかげで、難しい年ごろもひねくれてる時も、毎日笑顔になれていたよ。

本当に毎度助かりました。

 

夫の癒しと、かすがいにもなってくれました。


ミルのいない世界は、寂しくつまらないです。

でももうしばらく生きていきます。

虹のたもとで、ゴロ―と遊んで待っていてね。

ゴローは根は優しいから、失礼な事してもミルを許してくれるよ。

 

1490344300370.jpg

1490344262057.jpg

1490344262379.jpg

1490344262771.jpg

                  「またね!」

 
















にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

?


スポンサーリンク




2016年7月20日 (水)

飼い犬の心臓病

1469006271339.jpg

ひさびさにペットのカテゴリー。

・・・病気になった事ばかり、ペットカテゴリーにしてるような。だから久々なのは喜ばしい事ですね。



ペットの事は、私にとってまったくの日常の事なので、ついついペットカテゴリーではなく、普通のひとり言のカテゴリーの一部に書いてます。



(・・・でもスピッツ犬のブログにするほどは、犬の事書いてるわけでもない・・・本当に日常の一コマ的なので・・・(・∀・)





喜ばしくない病気になりました・・・。

結構まえまえから、1年に一回の検診で心臓に雑音があるとは言われていたのですが、いたって元気に食べ走り回っているので、あまり気にしてませんでした。

今年に入ってから、水を飲むとせき込むことが多くなり・・・年寄りなので、むせてるんだろうと家族で言い合ってました。

ところがここ1、2週間で、水を飲む時以外にも、どんどん乾いた咳が多くなり、ネットで調べたところ、心臓病の悪化の(しかも重度の)ようなので急いで診察してもらいに行ってきました。



案の定、僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)になっていました。

思っていたより心臓は大きく膨れ上がっていてショックでした・・・(普通のワンコの2倍に)

他の事はネットで予習していたので、よく理解できたのですが、予想外だったのは以下二つ。

心臓肥大というのは働きすぎで大きくなっているのかと、一人合点していたのですが、弁がいかれているので血液が逆流して、心臓にどんどん溜まってしまって、膨れ上がるとのこと。

左心房が先生が診てる、他の心臓病のわんちゃんよりずっと大きく膨れ上がってしまってるので、破裂する危険もあるとのこと。





その時にレントゲンを撮ってすぐに見せてくれて、午後には預かりで精密な検査(MRIやエコーなど)をしてくれて、夕方、細かい診断結果を教えてもらえました。



(私の乳がんの疑いの時など、1日目診察、何日か後にエコー、また何日か後に結果報告、と3日もかかってしまったのに!まあ、専門の先生が外から来てる病院だったので・・・。今度は母のようにその日のうちに結果がわかるところを探してみよう・・・)



進行が早い場合を考えて、いつものかかりつけの病院が、設備も充実、専門の先生もいて本当に助かりました。





手術という手もあるのですが、歳だしお金かかるし(ネット情報では、歳とった犬だとまた悪くなるそうだし)、他の心臓病のワンちゃんと同じように薬で症状を抑えることにしました。

結構、重度なので3つの薬になりました。最終的には5つの薬に。

どうぞ効きますように・・・・・・・(-人-)





(ネット情報によると、心臓弁膜症は治ることはなし。原因もわかっていない。・・・多分うちの犬は加齢が原因だろうと思うけれど・・・)

1469006272916.jpg

1469006272278.jpg

検査帰り、くたくたで寝てるミル。(お迎えに行く時には娘も帰っていて一緒に行きました)



あんな動画を何分も撮ったということは長いこと固定されていたんだろうね・・・

人間と違って、何のためかわからないため、恐怖だったろうなあ・・・(;ω;)

それでなくても、病院の待合室にいるだけでガクブルで涎だらだらなのに・・・(なので、いつも車で一緒に待ってます。失禁することもあるので(T-T)



1469006273592.jpg

ちょっと咳が収まってきたかな?一日でそれほど何度もするわけじゃないのだけれど、あの心臓の大きさを見たら・・・・・・心配・・・(・_・、



でも、咳がとまらず呼吸困難になったり、左心房が破裂したり、最悪の事態も心に置いておいて、あらためてメモしてあった夜間救急病院の位置や電話などをまた確認しておきました(`・ω・´)





今朝、車の中で、ペットロスってどんなだろう・・・ミルも生前退位しておくか・・・なんて夫が言ってました。・・・・・・子犬を迎えるってこと?

も~~弱気な事言ってるけど、現実に立ち向かう、最後に立ち会うのは絶対私。気を強く持って、優しく見守って行こうと思います!



ああ・・・でも、考えるだけで、悲しい。

一度、飼い犬を亡くしているけれど、私はもう嫁に行っていて、看取ったのは母。弟も夜に寝返りさせてやってたそう。母のダメージは大きかったっけ・・・

もう絶対飼わない、と言っていたけれど、8年後に今のクロを保健所(?引き取り手のいない子犬たち)から迎えた。

そのクロも今年14歳。

1469006623244.jpg

私が娘を産む2か月前に亡くなった実家の飼い犬ゴローに似てるわんちゃん。

そっくりで、思わず駆け寄って、「写真撮らしてください」(私にしては珍しい積極さ・・・)



このわんちゃんより、もう少し小さくて、耳が垂れていた。



性格は悪かった。言うことは聞かないで、引っ張るし、泥だれけの足で飛びつかれて服はどろどろになるし、友達には吠えまくるし。(まあ、私が子供だったから馬鹿にしてたんだろうけど。躾もしてなかったし)



そして寂しがり屋なのか、ちょっと店先へ繋いで離れると、大声で泣き叫ぶ。(吠えるのではなく・・・悲しげな声で)家族で旅行へ出る時など、わおーーーーーんという悲壮な声で。(旅行の間は近所の子犬時代からおなじみの奥さんが毎日来て世話してくれるんだけど。人に慣れない犬だけど、その奥さんは大丈夫)



けれど、見かけはムクムクしてとっても可愛かった!誰もが振り返るほど。

呼んでも来ない犬なので、散歩中、脱走した時にはよく隠れていると探し出しに来るので、そこを捕まえていたっけ。



遠くの狭山湖などまで散歩した際、よく脱走して、けれど毎回無事に帰ってきていたけれど、年取った頃のある日、交通事故に遭ってしまって・・・(私は母から話に聴いただけですが。道路に倒れているのを見つけた時はもうだめだ・・・と思ったそうです。その後、獣医さんが迎えに来てくれて病院へ。)



それでも持ち直して、会いに行ったら、結構元気だったけれど、もうよろよろしておもらししてしまう感じでした。もう15歳だったので急激に老いがやってきて・・・

でも轢かれなかったら、もう2年くらい生きられかも。

1469006274105.jpg

ごローにちょっとだけ似てるワンコの箸置き。


1469006274768.jpg

別れは悲しいけれど、たくさんの思い出をくれる。

立ち直るまでには、かなりの年月が必要だけど。



ゴローの事を思い出して、やっと泣かなくなったのは、3年くらいしてからかな。それもゴローが亡くなった年に生まれた娘の事で毎日大変だったおかげ。



それでも、今でもオムツして横たわっていたゴローが、自由に走れるようになって喜んで、よく行った武蔵野の野原をかけまわっているのを想像すると涙が出てくる。(←私を慰めようと夫が言ってた言葉。)



「最後のおくりもの」の最後のシーンみたいな?



亡くなってしまうのは悲しいけれど、楽になって元気になって嬉しがってると思うと、ちょっと気が楽になる。涙は出るけれど。



しかし、オムツしてるところさえ見なかった私が、実際ミルを看取ったら・・・

立ち直るのには、もっともっと時間がかかるんだろうなあ・・・|ω;`)





にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村








スポンサーリンク



☆いつも参加してるトラコミュ

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦のストレス
主婦の独り言
自分らしく気まま生活
今日のココロ
ひとりごと



|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)

|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここからすると1%貯まります、気長に貯めてます!)

2015年5月13日 (水)

血小板減少症

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ

1431505878814.jpg

ミルの血小板が少ないと指摘された、前回の血液検査。(確認のために2回も採血。毛むくじゃらなので、足から採ってもらってます。ほっそーい足から何度も痛々しい・・・)

次も少ないと精密検査をするらしい。麻酔を打つかもしれないそうだ。食欲もあって全く元気なのに?歳なのに。でもちゃんと調べないで薬を投与すると却って悪化したりするらしい。

血小板減少症の背景には様々な病気が隠れてるそうだ。(それも怖い病気ばかり・・・)たくさんネットで調べてみた。

しかし大概は免疫介在性血小板減少症のようだ。

その場合ステロイド投与だそうで、副作用も多く出る子もいるとか。全く効かない子も多いみたい。効かないと薬倍増になったり、脾臓摘出手術になったり。

3年前にはやはり原因不明の、免疫介在性溶血貧血になった。その時はかなり前から食欲と元気がなくて、でも歳だからだろうと受診が伸び伸びになってしまった。(反省・・・)

でも今回は食欲不振や元気がないか、更に毎日紫斑が出ていないか、歯茎出血はないか(もっと進むと血便や吐血らしいΣ(゚д゚)、念入りに調べて観察してゆこうと思う。

数値も気になるが、まずは犬の様子をよく見ようと思う。





1431525994229.jpg

・・・大体、実家のクロは血液検査してないし、実家で飼っていたゴローも何の検査もしてなかった。クロは今13歳。ゴローは15歳まで生きた。(結構元気だったのに、交通事故が元で老衰が一気に進んでしまった)

でも検査が一般的になって、医療技術が進んだのは歓迎すべき事。検査だけで物凄くお金が飛ぶけどね~(ノ_-;)

2匹飼ってみるのも楽しそうと思っていたけれど、病気して入院したりすると、とてもじゃないけど考えられない。3匹以上飼ってるお宅って・・・裕福なんだなあと改めて思うこの頃。(いつも楽しみにしてるスピッツちゃん3匹のブログがあります)

・・・でも子供3人のほうがもっとずっとずっとお金かかるのよね・・・(・∀・;)ご苦労さまです・・・(・・・うちの実家とか・・・)





にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
ありがとうございます(´-ω-)


☆参加してるトラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく気まま生活!へ
自分らしく気まま生活!
にほんブログ村 トラコミュ 今日のココロへ
今日のココロ
にほんブログ村 トラコミュ つぶやきを写真に添えてへ
つぶやきを写真に添えて

スポンサーリンク

2015年5月 7日 (木)

ミルのGW

1430989455751.jpg

1430989456743.jpg

1430989457523.jpg

1430989458191.jpg

1430989458992.jpg

1430989459656.jpg

1430<br><br />989460405.jpg

1430989461371.jpg

以上、ミルのGWでした。

ゴールデンウィーク辺りになると、急に気温が上がり、毛むくじゃらのミルには体力奪われる、大変な季節到来です。

ちなみに、うちは観光地に住んでいるので、娯楽費用がほぼゼロで助かってます。

(夫はその辺の山や海をミルと散歩して帰って来て、歩いて来た山や海を眺めながらお酒を飲むだけで充分満足なので。・・・私はまあ、飽きた~とか色々ありましたが、10年くらい経って上記の通りでも意義なしという境地に至りました(笑))

ペットカテゴリー3年ぶりの更新!

ペットカテゴリーがあるのも忘れてました、ごめんよミル・・・(・∀・;)





にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
|∀`)ノ.。oO(ありがとうございます)





☆参加してるトラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ 自分らしく気まま生活!へ
自分らしく気まま生活!
にほんブログ村 トラコミュ 今日のココロへ
今日のココロ
にほんブログ村 トラコミュ つぶやきを写真に添えてへ
つぶやきを写真に添えて






スポンサーリンク



2012年5月13日 (日)

ミル退院

Burogumiruboruzoi

 いつかの浜辺で夫の大好きなボルゾイちゃんとミル。夫は知らんふりされてましたPhoto_4

 実はミルPhoto_5、先週の月曜日~金曜日まで入院してました。元気と食欲がなかったのは、自己免疫性溶血性貧血という病気でした。ゴールデンウィークも挟み、10日も経ってしまって、でもミルも元気を取り戻してきていたので、まあ歳なんだろうと気軽な気持ちで病院に行ったら、危ない状態だということで、即入院。その日のうちに輸血してもらいました。

 やっと退院できるというお知らせをもらって、舅の病院から姑とともにお迎えに行きました。いままでの経過のお話を院長先生から聴いてると、ふとカルテの文字が気になり・・・唸るので聴診器が効かないとか威嚇するとか。そうそうミルは凶暴な犬なのよ。私だってかじられて血みどろになったのよ。でも病院ではいつも神妙にしてたのにね。よっぽど怒ってたのか。でもうなれるだけ元気になってよかった。迷惑かけてたろうけど。「立って外を見てる」とか「静かにしてる、眠ってる」など想像すると可哀想で可愛い。Photo_3 5日間も冷蔵庫のおばけみたいな箱の中でチューブに繋がれたりして動けず、気の毒だったなあ。そして入院費は10万2660円かかりました・・・Photo

 冷蔵庫のおばけの中に入っていた時は目の前にいっても「しらーん」という顔だったけれど、(院長先生は「すねてるんですよ」(笑)リードをつないで外へ出たらもうずっとしっぽをふりふり。バアバに話しかけられながらふりふりしながらその辺を歩いてました。自由に歩けて嬉しかったんだろうなあ。薬で治る病気でよかった。今の医学にも感謝Photo_2

★ブログランキングに参加していますv
↓↓どうぞぽちっと押してやってくださいHutaba

2012年4月27日 (金)

ミル老いる・NHK大河ドラマ

Burogumiruhasiru2

 冬に撮ったミル。浜辺にくるとおおはしゃぎ。その場でぐるぐる回ったり、駆け回ったり。遠くへは行かず、歩く私たちのちょっと大まわりをぐるぐる走る。つかまえようとすると、もう大喜び。7歳半といえば中年だけれど(ちょうど私と同じくらい)、さすが犬で、つかまりそうで絶対につかまらない。きっとこちらの動きなんて、スローモーションに見えてて、ひょいっと余裕でかわせるのでしょう。

 で、月曜日からのミルは元気がありません。朝も昼も上の居間に上がって来ずこんこんと眠っています。いままでのドックフードも食べず。トイレの御褒美のボーロちゃんも食べず。好きだったキャベツやりんごも食べず。朝は弁当作りが忙しいので、トイレやご飯の世話を焼かなくてよくて助かるし、昼食もひとりのんびり食べられて楽だわ~とのんびりしてたら、あっという間に4日が経ち、こりゃいかんと、おいしそうな缶詰のフードを買ってきたら食べた。それまでもササミ肉なんかは食べていた。

 ミルのお皿に石鹸でもついたのか、ケース内のドックフードに何か混入したか?今までまあまあ食べてたドックフードの裏の内容物を見ると、塩素だとかチタンだとか着色料とともに怖そうな名前が並ぶ。大手だし原産国が日本だからといって、犬の体にいいものでもないんだろう。本当は家で作るのが一番なんだろうけど。でも今まで好きだった野菜や果物も食べないのはおかしいかしらん。

 今日は昨日のおいしい缶詰食を食べたので昼には居間に上がってきました。ボーロやりんごは食べず、ササミ肉だけ食べた。洗濯機にお湯を入れていると、ちらっと覗いてから寝るために下へ降りて行った。いままでだったら興奮してお風呂場に入ろうとするか、見てるかなのに。どうにもしょんぼりしてるミル。やっぱりどっか悪いんだろうか。それとも歳だろうか。犬も10歳を超えると眠ってることが多くなる。人間の私も44歳の今年から出かける日が続いた後は、どうにも体がだるかったり、たくさん眠ったりして歳を感じてる。(もとからたくさん眠る人間だけど;人生損してるわー)

 今年の大河ドラマ、視聴率が11パーセントまで落ちたそう。オリンピックでも始まれば一桁にもなってしまうかも。夫は「面白い」と珍しく通して見てる。今まで大河ドラマを支持してきた人達(中高年の方や歴史好きな方の一部)が離れていってるみたい。確かに汚い画面だし、髪をあんなにぼさぼさにしなくても…と思う。(龍馬の時も思ったけれど)確かに戦国時代などと違って盛り上がりには欠けるので、どうやって盛り上げていくかが演出家の腕の見せ所。ただ平均視聴率ワースト3に「清盛」「花の乱」と並び「竜馬がゆく」(14.5パーセント)が入ってるのが不思議。ファンも見せ場も多いのにね。

↓↓お鼻をぽちっとv

2012年1月20日 (金)

犬連れだと

Burogumiruyokohama2

 犬を連れていると、たくさん声をかけられ、いろいろ人と交流がある。うちの夫なんかなでたそうに見てる子供を呼んで、ミルにお座りさせてなでさせてあげる。赤ちゃんにまで!赤ちゃんは何をするか解らないから(それによっていきなり攻撃するかも)やめたほうがいいよと注意する。子供はとても嬉しそうに「ばいばーい」とミルに言いながら去ってゆくし、赤ちゃんのママも嬉しそう。そういえば、私の日記にも1歳の娘が大きなわんちゃんを触らせてもらった事書いてあったっけ。…平気なのかも?…いやいやでもうちの犬は信用ならないPhoto私かまれてつめには穴があき血をたくさん流したしね!Photo_2(ご飯食べてるのに、酔ってた私が執拗にダニを取ってたんだろうけど。疲れて寝ている時も危ない)一番許せなかったのは娘を噛まれた時。「うちの子に何すんの!」という母性本能だろうね。ミルも可愛いけれど、子供ほどにはなれなかったよ。隣のおくさんは孫より可愛いと言ってたけど。飼う前は犬にはまって、専用ブログを作るかと思ってた。スピッツのオフ会なんかに参加したりして。

 平日ひとりで海に散歩に行っても、たくさんの交流が待ってる。嬉しさとうっとうしさ半々。ひとり暮らしのお年寄りは散歩も出来るし交流もできるので、ぜひ小さめな犬を飼うといいと思う。孤独死しないためには、部屋も自分も身ぎれいにし、毎日外へ出て必ず日を浴びることだって。鬱にならないためにも6000ルクス以上の光を浴びたほうがいいって。北欧の人の鬱率高いらしいしね。太陽ってほんと大事だなあPhoto_3

 昨日録りためてた「ためしてガッテン」の心配病を直す方法。心を無にする座禅が有効だそう。心を無にだなんて無理だし時間がもったいないけれど、ひとついい方法を教えてくれた。悩み事が芋づる式にどんどんあふれてきたら、目を閉じて、「流れている川を想像し、考え事を次々に、まるめて葉っぱに載せて川へ流す」んだそうだ。ほほう。それなら面白そう。私の日中はかまうのが面倒なミルが浮かぶのでミルPhoto_4を葉っぱに載せて流す。ひゅる~とまた上流からミルが葉っぱに乗って流れてきそう~と家族でうける。

 辻村深月の「ツナグ」で泣いた。(読書ブログも何とか更新してます!こちら→「五つ星をさがして」)最近涙もろくてよく泣く。九州新幹線のCMも見たことあるのにまた見て泣いた。新聞でも去年は震災関係で毎日のように泣いていた。
 
 

↓↓ぽちっとvPhoto_5

2011年7月25日 (月)

犬つき旅行に行ってきました

Burogukaruizawa1

Burogukaruizawa2

 川に渦巻く泡のかたまりを恐れつつも興味深々のミル。ついに恐怖に打ち勝ち、…なんと食べた!!!そうかー、食べたかったのかー、ちょっと美味しそうにも見えるもんね。

Burogukaruizawa3

 白糸の滝。あちこちで人気のミル。いっしょに写真撮られたり触られたり。下の崖っぷちを覗きに行く時だけ危ないので「こら」と声をかけて呼び寄せていた。ノーリードにしてウロウロさせてたので、野良犬と思われていたようです。この後しばらくしてから軽井沢銀座を歩いていたら、おばさまに声をかけられた。とっても心配してもらっていた模様。すみませ~ん。

Burogukaruizawa4

 三笠ホテル。結構ガタがきてるけれど、綺麗。軽井沢銀座の店もこんな風なのばっかりだと綺麗なのになー。ただのひなびた商店街になってしまっていて残念。

Burogukaruizawa5

 室生犀星の別荘。苔も小さなおうちも綺麗で、こけ寺みたい!!!

Burogusigakougen1

 たまご型ミニゴンドラ。超ミニで私達家族3人と1匹でいっぱい。横にぱかっと全体が開くのにもびっくり。ぼろくて空中分解しそうで怖かった。

Burogusigakougen2

Burogusigakougen3

 東館山。ニッコウキスゲと。

Burogusigakougen4

 ひょうたん池。ワタスゲ。

Burogusigakougen5

 ブルーで綺麗な大沼池。

Burogusigakougen6

 雲が降りてきてる三角池。

Burogusigakougen7

 ヒカリゴケ。あちこちの洞穴にたくさん生えてる。

Burogusigakougen8

 一番綺麗だった、苔と岩と木の森。岩と岩の間には深い闇。冷たい風が吹いてきて怖い。でも板道の上は安心。一回ミルは転げ落ちた。

 1日目のわんこのペンションはアットホームで料理も美味しくてよかった。アットホームすぎて、看板犬ちゃんが娘の座ってる椅子の背中に飛び乗ってきたり。かわいかったー。2日目はちょっと厳しすぎて(過去にいろいろあったんだろうけれど)ワインも高すぎ。でもワンコといっしょに泊まれるペンションは限りがあるので、営業していてくれてありがたいです。今度はホテルランクにも泊まりたいな♪

 最終日は木戸池から大沼池をめぐって信州大学の自然園を経て戻ってくるコースで7時間歩きづめ。一番疲れたけれど、色々な道色々なシーンに出会えて楽しかった~。ミルも小さな足で頑張って歩いてくれた。一応ミル用リュックも背負っていったけれど、最後まで元気だった。体重軽いから人間よりダメージないのかも。これが小型犬でも大型犬でもバテちゃうけれど、中型犬というほどよいサイズが長距離向きで、よかったのかも。

★ブログランキングに参加していますv
↓↓どうぞぽちっと押してやってくださいHutaba

2010年11月 5日 (金)

抱っこ好きスピッツ・電子申告って…

Burogumiruiikoiiko

 いいこいいこされるミル。抱っこが大好きなミル。椅子に座っているとぴょーんと飛び乗ってきます。(かわいーとパパ娘とも大喜びHaato )ただし、私にはそーっと前足をかけてみたりするだけ。(怒られるから。実家の今は亡きムク犬ゴローで懲りてるので、絶対に飛びかからないように指導した&滅多に抱っこしない私なので…Ase洗いたての時はよくなでるけれど )中型犬なのに珍しい。うちの犬だけなのかと思っていたら、日本スピッツの展覧会では、みーんな抱っこ抱っこをせがんでいましたPhoto 抱っこされながら記念撮影に写ってるスピッツちゃん多数。

 町の広報に「便利な国税電子申告・納税システムのe-Tax」とあったし、5千円が戻されるというので、「電子署名」とか「電子証明書」とか、よく解らないけど頑張ってやってみよう♪とページを覗いて指図通りやり方を見て行くと…もうがっかりPhoto_2まず、役場に出向いて、手数料を払ってICカードを作らねばならない。ICカードを読み込むためのカードリーダーを量販店で買って来なければならない。(だから5千円くれるのね…)その他インストール4つくらい。手順が多すぎるし、何よりあちこちに出向いて更にお金がかかることが我慢ならない。だったら一度だけ役場に出向いて申告するよ…医療費控除だけなんだけど。

Burogumirudakko

★ブログランキングに参加していますv
↓↓どうぞぽちっと押してやってください(>u<*)O

2010年10月 1日 (金)

水上を飛ぶミル・セールス

Buroguiwanoue2

 私達に追いつこうと必死なミル。水には絶対入りたくないので、無茶なジャンプを繰り返す。

 昼間のこの時間、かかってくる電話は大抵セールス。カード会社からがほとんど。私くらいの主婦の人がアルバイトでやってるのだろうけれど、いつもは普通に、答え、結構です、と断る。今日の人はまだ慣れてないのか、異様に言葉が遅い。初めてセリフの途中で遮って「セールスでしたら結構です」と言ってしまった。だってほぼ毎日だからセリフ決まってるもんね~私でも出来そう。ご飯の途中だったりするわけじゃなくても、自分の時間を寸断されるのは本当に腹が立つ。でも仕事だから仕方ないよね、と丁寧にお断りする。玄関のセールスは出ずにインターファンで丁寧にお断りする。大体、向こうから「こんなのどうですか」と言ってくるものは買ったためしなし。必要なものはこっちで探してみつけて申し込むものだ。そのほうが正しいものが購入できるし、詐欺にも遭わない。

 心配性だし疑り深い私。これから歳とったらますます厳しくしていかなくちゃ。…セールスって本当に商売になるのかしらん。…なんてね、夫が昔入ってしまったセールスの保険が今悩みの種。新しいのを見つけて、解除しないと。すんなり出来るといいけど。

Buroguiwanoue1

 ミルのようなビビりのお仲間のようだけど、このボーダーコリーちゃんは、ご主人の後を追って、楽しそうにあっちこっち泳いだり、岩を飛んだり、自在に移動できてましたmist ミルとは大違い。水が大丈夫なスピッツちゃんも見かけたから、スピッツ全般が水苦手というわけじゃなさそうだけど。

↓↓どうぞぽちっと押してやってください(>u<*)O