最近の記事


  • ブログランキングに参加していますv
    にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
    にほんブログ村

  • ↓最近書いた記事です

*




  • ↑人気ブログランキングにも参加してます、ミルのお鼻をぽちっと押して応援お願いしますv


購入したもの

スポンサーリンク


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月22日 (火)

劣化しない人

1479804520394.jpg

1479804522757.jpg

「運命に似た恋」最終回を昨日の深夜見ました。

また歳の差ものか・・・辛いね~と思って期待しないまま見始めました。

最後までハラハラどきどきさせて見せてくれました。密度の高い8回でした。



原田知世がまたはまり役。永遠の少女ですね。私と同じ歳とは思えない。(天海祐希も同じ歳。)

その昔30年前には、なんて地味な顔の子だろう・・・・勝ったねなーんて思ってましたが(すみません(≧д≦)、今のほうが綺麗になって、私はただのおばちゃんになってしまいました・・・・



以前のマッシュルームカットじゃなくて、ナチュラルなセミロングになっていたのがまた魅力アップになってると思います。





斎藤工に車ドンされて、「唇厚いですね」という場面に大うけしました(≧ω≦)さすが女性脚本家。



斎藤工は35歳で38歳の役、原田知世は49歳で45歳の役やってるんですね~歳の差がさらに倍あったという・・・・すごいわ、原田知世。43歳の宮沢りえより若く見えます。46歳の中山美穂より。牧瀬里穂は45歳のわりにすごく若く見えますね。(←年齢気になる人全部ウィキで見てみて、すっきりしました。そんなに芸能人気にならないけれど、年齢は気になる。)



若さはすべてお肌のプルプル具合。顔はどうにかなっても、首に出てきます。ついつい同年配の女優や歌手や元アイドルの首に目が行くこの頃。



私はまだ丈夫みたい・・・・と思ってたら、最近ちょこっと痩せたら、一気に首が筋張ってきてしまいました(T-T)もうちょっと保湿しよう・・・・



女優さんはいい美容法をやってるのだろうけれど、劣化する人としない人の差がすごいですね。一般の人もすごいのだろうけど、テレビに大写しにならないから助かりますね(・∀・)



たまーに面白いドラマもやるので、これからも期待してます、NHK。民放もたまに面白いのやりますね。大体全部目を通しますが(娘と夕食夜食の際見るため)15分~30分で判断して半分以下に。かなりくだらないのも、見るものがなくなるーという娘のために残しておきます、娘の話を聴きながら、食べながらのながら見で十分なドラマも必要かも~( ̄ー ̄;



大河ドラマなのに、珍しく真田丸は今まで欠かさず見てます。特に三谷幸喜が好きというわけでもないけれど、夫の押しもあり。



あと、くだらないなりに「逃げるは恥・・・」も星野源の曲に合わせて最後に皆で踊るところが楽しくて好きです。石田ゆり子(47)のシーンが懐かしさを可笑しさで好きです!バブルの頃、懐かしいなあ。



まっすぐ家へ帰って本や漫画を読み書きするのが楽しみな私ですら、ボディコンを着たり、(それが一番流通してたし。でもやはりフレアースカートが好きだったな。乙女チックな恰好すると同じような恰好の親しくない子が「それ可愛いね、どこで買ったの?」と聞いてくるくらい手に入れるのが大変だったような・・・)飲み会のお金がタダだったり、銀座でたくさんご馳走になったり、少し恩恵に預かったり。




1479804523697.jpg

1479804524321.jpg

使っていない、赤漆のお椀と急須を引っ張り出してきて、日本酒を入れて飲みました。安酒も器で美味しそうになるかと思って。



でも最近の箱酒は、かなり改良が進んで、美味しくなってきてるような。助かります!

節約のため、菊水や五郎八は控えめに、箱酒も飲んでます。

最近は楽しみにしていたにごり酒の五郎八まで甘く感じて苦手に。ワインもどうも甘いのは飲めなくなってしまいました。ブランデーも甘くて。

苦手だったビールがだ丈夫になり、洋食の時はウイスキーも飲んでます。夫はこだわって、高いウィスキーをちびちびやってますが、私はよく解らないのでペットボトルで十分。



1479804525209.jpg

冬は家に日が射さなくなって残念ではあるけれど、虫対策をしなくて済むのでほっとして暮らしてます。



巨大な奴3匹と戦った今年の夏・・・・(涙)(小さいのは2匹くらい)

どうしても隣の山から光と匂い目指して飛んでくるのよね。二階に台所とリビングがあるし、ミルがベランダで涼みたいと訴えるので出したり、また中に入れてくれと訴えられて、開けたり閉めたりしてる間に入ってると思う。あーあ。



来年の4月までしばしの休息を味わいます・・・・(´ω`)




1479804526454.jpg

まるでホイップクリーム!



大船フラワーセンターの菊展見てきました。(先々週?)新宿御苑や三渓園の菊展はよく見てたけれど、こちらは初めて。周りはいつもながら、ちょっとチープだけど、菊は素晴らしかったです。



バラも菊も終わって、いよいよ冬ですね~花はないけれど、クリスマス飾りで華やかになっていく街や家の中。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村








スポンサーリンク


☆いつも参加してるトラコミュ

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦のストレス
主婦の独り言
自分らしく気まま生活
今日のココロ
ひとりごと


|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)

|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここからすると1%貯まります、気長に貯めてます!)

2016年11月10日 (木)

虹の橋へ

1478768517122.jpg

5年あまり、毎日楽しく拝見していたブログのスピッツ、モモちゃんが虹の橋へ旅立ってしまいました。

その日は何も手につかず、涙があふれて仕方なかったです。

会ったこともないワンちゃんですが、まるで知り合いのワンちゃんのように親わしく可愛く思ってました。

ミルと同じほぼ12歳。顔も一番そっくりでした。


最後の1週間は本当に辛そうで。もう2か月前から辛そうだったけれど、はく製のようなお顔になってしまって・・・・

 

でも、実家のクロも、飲まず食わずになってしまい、急いで駆け付けた時には、立ってはいるけれど、はく製のような見かけでした。

 

それでも鼻にシロップを塗ったり、シリンジで口にペースト状フードを押し込んだり、無理やりでも食べさせようとしていたら、あっという間に自分で水もフードも食べれるまでに回復したので、モモちゃんももしかしたら・・・・!と祈る気持ちでブログに見入ってました。

 

1478768518005.jpg

その日の夕刊の俳句のコラム。

「もうどこも痛まない体 花に置く」

 

またどっと涙が出たけれど、もうどこも辛くなくなって、自由に走れるようになってるんだね、と思うと少し救われました。

 

残されたママのななちゃんや、飼い主ママさんのほうが千倍も辛くて悲しいでしょう。

でもまだ4スピがいて、いつものように生活してはしゃいでくれて、少しは慰められるだろうな。

特にミルと同じ名前のみーちゃんは優しくて、ぐっときます。


12歳まで賑やかなスピに囲まれて生きられて、ママが横にくっついて、飼い主さんの腕の中で眠りにつけて、安心しながら旅立てて、よかったね、モモちゃん。

1478768518621.jpg

1478768519066.jpg

1478768520631.jpg

1478768521075.jpg

1478768918573.jpg

うちのミルも、12歳で、毎日6個の薬なしだったらすぐに破裂してしまうような心臓をかかえながら生きてます。

少し歩くともう足をひきづりぎみになったり。来年の犬ドックは色々、内臓にも疾患が見つかったりするのだろうな。何しろ12歳。人間だったら70代。


最後まで、一生懸命、少しでも楽しい時間を、少しでも楽になるように、徹夜続きで尽くしてあげていたモモちゃんの飼い主さんに本当に感動しました。

 

ミルの最後の時は近いか、寿命を全うできるのかわからないけれど、その時がきたら絶対に見習いたいと思ってます。



1478768919218.jpg

虹の橋の袂で出会うお話しとか、「天国へお引越し」「虹の橋へ旅立った」とか優しい言い方でいいですね。「亡くなった」だと、まったくいなくなってしまったようで寂しすぎる。

いつかどこかで逢えると思ったほうが、絶対にいい。

 

うちの夫も娘も死は無になると言って譲らないけれど、ミルが旅立ったら、きっとそう思いたいと思うな~

実家で飼っていたゴローと会えるのも楽しみ。



1478768919776.jpg

「最近は、チーズなんて美味しいものを毎日のように貰えるし(薬を包むため)、レバーもたまに貰えるし、フードには鰹節(ほんのちょこっと)かけてもらえるし、立ち入り禁止だったママの部屋へも自由に入れるし、いつもは冷たいママも優しいし、どうしたんだろう?ともかく嬉しいな」

とミルは思っているでしょう(´-`;)

 

犬は先に旅立ってしまうけれど、後悔しないように過ごそうと改めて思いました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村








スポンサーリンク

 

☆いつも参加してるトラコミュ

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦のストレス
主婦の独り言
自分らしく気まま生活
今日のココロ
ひとりごと

|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)

|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここからすると1%貯まります、気長に貯めてます!)

2016年11月 3日 (木)

深夜の一人歩き

1478167213222.jpg

うちのベランダで唯一育てているバラ。春に購入した時期にも、何本も楽しませてくれて、秋にまた咲いてくれました。


娘がまたやってくれました、深夜の駅からの一人歩き。

 

1年生の頃、11時に歩いて来ているとラインで見て、激怒してから深夜は歩かなくなったけれど、8時半~くらいには歩いて帰ってくることも。

バス代やタクシー代を浮かせるためと、何より運動になるからだと。


せっかく、私が待機して待ってる旨、何度もラインしていたのに、この仕打ち。

しかも最寄り駅(と言っても徒歩だと40分以上かかる。私なら50分?)の名が出てから、またちょっと遠くの駅名を出し、「来なくていい」うんぬん、ぐだぐだ。

「タクシー代勿体ないから行くよ!」まだ遠くの駅なら、最寄り駅で待とうと車を出発。

途中で車の中から、遠くの駅にいる筈の娘を見かけて、Uターンして戻り乗せた。

「嘘までついて、なんで深夜にひとりで歩いて帰ってくるの?!」

「しかもスマホ見ながら!」(まあ、私とのラインもあるかもしれないけど)

「なぜタクシーじゃなの!」

「ママが迎えに行くって言ってるのになんで?!」

ついつい大声で連発。

 

年間何人もの女性が夜の一人歩きで、暴行に殺人に遭ってるというのに、この危機感のなさは何?

 

私は若い頃から被害妄想で、危機管理ばっちりだったけれど、それでもあの時は危なかったかも・・・・という場面はあった。

高校生の頃遅くなって、暗いお茶畑を通らねばならなかった時、酔ってお茶畑を自転車で走っていた時(大抵の飲み会はタクシーで送ってもらってたのですが)、犬の散歩でつい林に入ってしまって、男の人に追いかけられたり、雨の日は自転車を置いて乗っていたバスの執着停留所が真っ暗な物騒な場所だったり。

私は、なにしろ迎えに来てくれる人がいなかったから。結構残業して暗い夜道を必死の形相で自転車で帰っていたな。

危機感はバリバリあったけれど、危ない確率は私のほうが高かったかも?

 

私がもし夜道を歩かねばならないとしたら、防犯ブザーをつけて、スマホを110番できるよう電話画面にして握りしめて、左右や後ろを振り返りながら、速足で帰るな。でもうちの最寄り駅は遠すぎるので、タクシーにすると思う。

自転車だって、蹴られて倒されて襲われるそうだから、歩きなんて危なすぎる。

 

せっかく治安はいいのに、この夜道だけは女性は危ない日本。一人歩きは襲ってくれといってるようなものじゃない!なんて私は口に出してるけど、迎えに来てくれる人もいなくて、お金も乏しくてそうそうタクシーに乗れなかったら?

 

にぎやかな場所や駅の近くに住めなかったら?

自業自得と言われるのだろうけど。

やむ負えない子だってたくさんいると思う。
やむ負えず歩いた時に限って狙われてしまったり。



もっと警護してほしいな。パトカーがたまーに走っているけれど、奥の細道もバイクで巡回してくれたらな。昼間にがんがん違反取り締まってる労力を夜中にまわしてほしい。

もしくは監視カメラを街頭の狭間につけまくるとか。

犯罪抑制の工夫がある刑罰にするとか(`_´#)(目には目を的な。)


あーーーーー

世が女性だけならもっとずっと平和だろうに(´_`。)

いつかDNA規模で女性寄りにできたら平和になるんだろうな。

女性は女性の怖さがあるし、女性の凶悪犯もいるけど。

たいがいは男性だし。


・・・・・と、ひとり娘を心配するあまり、夜中妄想が止まらないのでした(T△T)


私も飲む日は(夫が休みの前日、休みの日)迎えに行けないので、タクシー代がないとまた歩いて帰ってくるかも!と娘の財布へ5千円いれておいた。(1000円しかなかった。でもいつも着払いで帰ってくるけど)

ラインで、いろいろな情報&お願いを送ってた。 独立したら自分で自分を守れるように危機管理をしてほしい事も。

でも独立の日は近いんだろうね。 駅の近くで治安のいいところに住むようアドバイスを重ねよう。

過保護と言われようが、守ってくれる人は親しかいない。年頃のお嬢さんを持つ親御さんは、ぜひとも気にかけてやってほしいです。過保護すぎるほどに危ない事を助言して、危機管理できるようにして。(うちもまだ途中ですがど・・・)



翌日はいつも通りタクシーで帰ってきた。よかった。いつもの娘に戻った。



1478167213877.jpg

つの!

 

1478167215205.jpg

ビフォー。

 

1478167215661.jpg

アフター。

ただ皿洗いするだけじゃなくて、モノを全部片づけるのって倍の時間がかかりますね。

皿洗いだけなら15分。

拭いて仕舞ったり、片づけたり、ゴミ捨てたり、磨いたり、すべてリセットするには30分。

時間かかるけれど、次に使う時に気持ちいい。

1478167216117.jpg

1478167216950.jpg

「わあ、きれいなウロコ雲。」

 

1478167217466.jpg

「・・・じゃなくて、早く部屋へ入れてください」

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村








スポンサーリンク



☆いつも参加してるトラコミュ

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
主婦のストレス
主婦の独り言
自分らしく気まま生活
今日のココロ
ひとりごと

|∀`)ノ.。oO(下のバナーから登録すると私へも800pt(80円)いただけるので、もし登録しようかな~という時は、ぜひよろしくお願いします!)

|ω・´).。oO(楽天などの買い物をここからすると1%貯まります、気長に貯めてます!)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »